保険適用外の歯科治療

歯科のホワイトニング費用

歯科で異なるホワイトニング費用

歯周病の治療のために歯科で歯のクリーニングを受けると、歯周ポケットを測り、都道府県によってはクリーニングを1回でできてしまったり、数回に分けて歯石取りをすることになります。歯のクリーニングを受けると歯石がとれて歯の細菌を減らすことができるし、歯茎がしまった感じがしてすっきりします。会社員であれば健康保険が使えるので3割負担の費用で、治療を受けることができます。笑った時に白い歯を求めるなら、審美歯科へ行ってホワイトニングを受けると、黄ばんだ歯を白くすることができます。歯の変色は病気ではないので、健康保険は使えず自費となり歯医者さんによって値段は異なります。

ホワイトニングは健康保険適用外

芸能人は歯が命というキャッチコピーが昔流行ったように、最近歯をホワイトニングする芸能人や有名人はたくさんいます。その影響で一般の方でも、歯を真っ白に、綺麗にする方が増えています。このホワイトニングは審美歯科の一環で、歯医者さんで行います。その施術方法は、歯の表面(上下16本)に薬剤を塗り、光を照射します。その費用は健康保険が適用されない施術なので、自費診療となり、高額になりがちです。ですから費用は、1回あたり1万円から6万円程度と幅広くなっています。しかし最近は審美歯科専門のクリニックも登場するほど、ますます注目を集めているのです。

↑PAGE TOP